夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

夜のつぶやきのようなもの123

こんばんは、皆さま。中国地方におる者です。



友人の記事が上がりまして、「ほうほう、もっと詳しく」などと声に出した当管理人でございますが、現在、当管理人酔っております上に、帰省をしており自由がききませんゆえ、これ以上は要求しないのでございます。



いやはや、どこもかしこも桜が綺麗でございますが、こちらは今が満開ど真ん中という感じでございますね。
頂きました嬉しいコメントにも返事を近々致しますゆえ。途中になっており大変申し訳ないと思っておるのでございますが。



しかし、実家の猫氏が亡くなりまして、いえ、当管理人の実家には猫氏が結構な数おりました上に犬氏もおりましたゆえ、慣れておるところもございますが、まあ、帰って来たのでございますね。



友人の記事は、もっと詳しく画像などいけるはずではないのであろうかと思っておるところではございますが、その話は終わりにさせましたゆえ。とりあえずどんなものを食べられたのか気になるところであるなと、まあ、終わりに致します。



明日というか今日には東京に戻るのでございますが、ちょっとその話は置いておくのでございまして、カムバックの話題など出していくのでございますね。



東方神起氏がカムバックを果たされましたね、お酒が入っていない時にもう少し書くのでございますが、CNBLUEジョンヒョン氏のソロ曲のMVも大変遅ればせながら見ましたことも書きたいなと思っておるのでございますが、それもシラフの時に致しましょう。
そう致しますと、もう書くことがなくなっておるのでございますね。


残念であるなと。


近況や桜の画像などを、貼ってみることにするのでございます。


最近はこちらに参りましたね。寒かったのでございますが、同行の方が色々案内をして下さいまして、楽しかったのでございますね。


朝食。


画像は沢山あるのでございますが、そろそろ就寝時間となっておりますゆえ、昨日、一昨日と母親と見ました桜の画像などを。


綺麗でございますね。両方とも夜桜になってしまったのでございますが、自分は昼間に花見はほぼ致しませんゆえ。昼間は動いておりますゆえ。


もう寝ますし、この記事は朝に上げることになるであろうなと思うのでございますね。



それでは皆さま、またお話の中で。




睡魔夢子

お祝いのようなもの

こんばんは、皆さま。とは言いましても、一人の方にしか関係ないのがどうであるのかなと思っておる者です。



今日という日を迎えましたことで、非常にめでたいなと、自分も祝杯をあげたいと思いまして、そんないきなりの思い立ちに今のところお付き合いして頂ける唯一の人間を待っておるのでございますが、深夜に待ち合わせるとなぜこの町はこんな寒さになるのか教えて頂きたいものであるなと。



いえ、東京中が寒いのでございますゆえ。



これは、一人でビールでも買ってくれば良かったなと思いましたゆえ。しかも、行こうとしておりました店が祝日で閉まっておると。



なんで今日するのであるよ、とふと心の中で友人に語りかけてしまいましたが、めでたいことには変わりないのでございますね!



なにか良い画像を、と思うのでございますが的確なものがなく、しかももう相手が来られましたゆえ、記事はここで終わりでございますね。



同時にここであげたいと思っておりましたのに、もうこんな時間でございますよ。1日過ぎてしまったのでございますが、



本当におめでとう。



この長い間でお相手が実直な幸せをくれることを知っておりますゆえ、自分は安心して飲んでおられるのでございます。お互い好き勝手な恋の話をしていたのが懐かしいのでございますね。しかし、なぜか本当にその当時に戻りたいと思う気持ちもあるのでございます。



でも、もうそれは出来ませんね。



それでは、また会った時に祝いたいなと。




睡魔夢子




夜のつぶやきのようなもの122

こんばんは、皆さま。あまりにもびっくりして立て続けに出てきた者です。



ヨンファ氏が行ってしまっておられますゆえ。



10日間以上も気がつかなかった自分はどれだけかと思いましたゆえ。自分ジョンヒョン氏推しではございますが、こんなの大丈夫なのと目を剥いたのでございますよ。


あまりにもでございますね。友人が記事にしてくれないから。←


いやいや、ヨンファ氏の入隊日を事前に調べられていなかったことから大問題でございますね。ほぼ毎日氏の歌声は聞いておりましたのに。



いやはや。まあ、色々なことがありすぎでございますから、K-pop界は少し目を離しただけで、ブームに乗り遅れるのでございますね。



もうだめであるな。←



お話どころではないのでございますが、ヨンファ氏の坊主頭は意外に似合っておられましたね。


しかし、寂しいなと。


ここからの二年はちょっと自分にはしんどいのでございまして、ヨンファ氏が出てこられる頃はその存在すら頭にないのではないかとすら考えるのでございますが、頭にあるうちはお話をやはり書きませんと。



来週、以前に書いておりました短編の続きをどうにかしてあげたいものでございます。



そんな驚いて飛び出てきた者の短いつぶやきでございました。



それでは、またお話の中で。



睡魔夢子