夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

投票のお礼のようなものと前回の夜のつぶやきのようなものの続きのような戯言のようなもの

こんばんは、みなさま。もう続かないだろうと思っていた戯言を続けようと思っておる者です。



え、誰?と口をぽかんと開けていらっしゃる皆さまの顔を見ながらごく自然に参りたいなと。


とは言いましても、これはいつの記事であるのか、調べましたら四か前のものに二か月前、手を加えたものでございますね。書いて放置しておったのでございますが、まあ、面倒でございますゆえ、このまま上げようかなと。めちゃくちゃな記事でございますが、当管理人この半年で状況が変わり過ぎでございますゆえ。


ここから先は当時のままでございます。



最近、檸檬氏が記事にもしてくれたりしまして、当管理人が檸檬氏の旦那氏に頂きました素晴らしい花束を持っております画像を目にされた方もいらっしゃったかもしれないのでございますね。


手だけしか写ってないのでございますが。


檸檬氏に気を遣って頂いて、感謝でいっぱいでございます。素敵なプレゼントも頂いてしまったのでございまして、あの日は胸もいっぱいでございました。
旦那氏が選んでくれました花束と、恐らく檸檬氏が選んでくれました服を頂いてしまったのでございますが、服が驚くほど自分の体型に合っておりましたゆえ。


好みにもドンピシャでございまして、檸檬氏の凄さを改めて確認いたしました。
皆さんにお見せできないのが残念でございますが、当管理人が激写致しました、檸檬夫妻の写真は彼女のブログでご覧頂けましたでしょうかね。


彼女は、髪をまた切りまして、もともと童顔な女性でございますが、更に若くなったなと舌を巻いたのでございます。相変わらず、素晴らしいご洋服を着ていましたが、本当に彼女のコーディネートは完璧なのでございますゆえ。とにかく可愛すぎでございました。


ご覧になられたい方はこちら→海の底、森の奥


花束はピンクの薔薇と紫がかった薔薇、紫陽花、ユーカリの組み合わせでございましたが、紫陽花を花束にするとこんなに優雅になるのかと驚きましたゆえ。うっとりでございますよ。


しかし、当管理人この半年ほどで生活が激動しておるのでございまして、夫妻にも密に逢瀬が出来ないのでございますが、良く考えれば、月一くらいで会っているなと、今思ったのでございます。
やはり友人というものはそういうものなのかもしれないのでございますね。


三時間くらいだと全く話したりないかったのでございますが、それは置いておきまして、そろそろこちらの放置しておりました記事に移るのでございますね。


当ブログにつきましても、久しぶりに少し触れるのでございます。この記事は前回の記事の続きでございます。


当管理人、毎日「当ブログでは現在、どんな記事が読まれているかな」と、人気記事をチェックだけはしておるのでございますが、現在四グループの読者様が満遍なくいらっしゃるようで、これも嬉しいことであるなと思っておるのでございます。読まれているお話が色々なのでございますゆえ。


アイドル様方の情報を追う時間がないのでございますが、とりあえずCNBLUEジョンヒョン氏はどうなっておられるのか、今気になっておるのでございますね。


それから吉澤ひとみ氏はどうなられるのか、最近のニュースは全てパートナー氏から自分は聞くだけでございますゆえ、とりあえずアイドル様情報に関しましては、吉澤氏のことしか当管理人知りませんゆえ。檸檬氏が全然書かないから。←


それから、もうどなたも気にとめられていらっしゃらないだろうと思っておりました当ブログの長編、短編の「人気投票」が現在もぽつぽつと票が入っておりまして、新しくお越しいただいた方だとは思われますが、ありがたいことでございます。お名前付きのものもあり、嬉しかったのでございますね。


大体は、何か月か前に、東方神起二次BLパクリ問題を提起致しまして、大変な人数の方々が当ブログにお越しいただいた際に、ごくわずかの方がそのままここにお残りになられた、名残であろうなと思うのでございます。


あの時、幾つかコメントも頂いておるのでございますが、meco氏のものは早く返事を書きたいなと。


あの件は檸檬氏にかなり迷惑をかけたのでございますが、彼女がほぼ代弁をしてくれたのでございまして、読解の苦手な方々にも伝わるように的確に分かり易く書いてくれたのでございます。自分の記事もそう致しましたが、それでも根本から違うものは、同じ言語を用いましても、創作者の思考とそうではない方の差を埋めることは不可能に近いと理解し、思考回路が全く違うのでございますゆえ、物理的に時間が取れなかったのが主でございますが、そういうものも骨が折れるのでございまして、あれは最後の自分の記事が中途になっておるのでございますね。しかし、この問題は、当ブログだけの話ではなく、東方神起様の二次BL全般にはびこる嗜好でございますゆえ、他の書き手の話を、そのままアイデアや文章を使ってしまうという嗜好でございますが、この問題は根が深いのでございまして、ブログを本当に放置する前には、一応は続きを記事にしておこうかなと思っておったり致しますね。


それからお話の方も既に書き上げておるものは上げたいのでございますが、ほぼAmeba限定に致しますゆえ、Amebaブログのデザインなどにも取り組まなければならないことを考えますと、あと数か月はできないであろうなと。


Amebaに致しましたら「アダルト期」がとうとう参るのでございますね。完成したもの限定で、数作しかないのでございますが。


それから、文章というものに関しまして、当管理人、今日の昼に少し時間がございましたゆえ、軽く書き留めておきたいなと。檸檬氏の記事や、最近自分が読んでおりますブロガー氏の記事を読みながら、改めて思ったことがあるのでございますゆえ。


最近自分が読んでおりますブロガー氏は、グルメについて書かれていらっしゃるのでございますが、「久しぶりに文章力と語彙力が素晴らしい方に出会った」とネット上の記事に唸ったのでございます。そう言えば、その方も問題提起とまではございませんが、ブログ内で良く誤読をされてしまうことを記事にされ、しかも大変面白い手法で書かれ、「これは素晴らしい辱めである」と笑ってしまったのでございますが、残念ながら、誤読をされる方々には、恐らくその記事の面白さも伝わらないのでございますゆえ。読解力というものは、そういうものであり、ある程度の年齢まで達してしまうとどうしようもないことでございますゆえ。そのブロガーのかたもお分かりになった上のことだとは思うのでございますが。
しかもこう言っては何でございますが、高価な料理でございましたり、一風変わった民族料理などのグルメでございましたら、層をある程度まで狭めることができるのでございますが、「大盛り」などのB級グルメ記事でございますゆえ、誤読はつきものなのでございますね、幅広い人間を受け入れるものでございますゆえ。
当ブログの致しました問題提起と、「誤読」は別問題でございますが、書く側の頭にある失望は同じでございますゆえ、大変余計なお世話ではございますが、不憫に思ったのでございますゆえ。


話が大変逸れたのでございますが、これよりも、書き残しておきたいことがあったのでございますね。大したことではないのでございますが、むしろ檸檬氏に向けてでございまして、ブログで文通でございます。


文章力の一つにリズム感があると思うのでございますが、プロの方であっても、欠けていらっしゃることがあり、物書きに不可欠な要素ではございませんが、文章にキレと、ストーリー展開の緩急も出せるのでございますゆえ、読んでいて気持ち良く、話に入り込ませるポイントの一つでございまして、リズム感を持たれているということは、それを磨き出すことのできる能力があられるのでございますが、檸檬氏や、そのブロガー氏の記事を読んでおりまして、思ったのでございます。


檸檬氏の文章を読んでおりますと、彼女は大変なリズム感の持ち主でございますが、彼女の好きなジャズを思わせるなと。先のブロガーの方は、クラシカルなオーケストラを思わせるのでございまして、どちらも読んでいて引き込まれるのでございますね。リズム感のある文章は、最後だけわざとらしい余韻などを残したものや、単純に詩のような文を書くと言うものでは勿論なく、長くても短くても全体的なまとまりを考えなくてはならないのでございまして、複雑な技術であると思うのでございますが、やはり著者の好きな音楽的嗜好が出ているのであろうなと。このようなことをふと今日の昼に思ったのでございますが、当たり前と言いましたら当たり前で、自在に変えることも技術があられましたら勿論出来るのでございますが、ベースのリズムは一番好みなものが出るのであろうなと。


という、どうでもいいことでございますが、檸檬氏に伝えたくなったのでございますね。


ちなみに檸檬氏はピアノの腕も物凄いのでございますゆえ。やはり芸術の才能があられる方は、他方にそれが出るのでございますね。


よし、もう書くことがございませんゆえ、画像を貼って、この記事は終えるのでございます。いつもの近況報告と言う名の食べ物画像でございますよ。


これは七月末頃でございますかね。当管理人、ビールにはまっておったのでございまして、職場地下にあるスーパーで様々なビールを買い込んで、深夜にパートナー氏のおうちで酒盛りをしておりました時期がございました。同じ場所に「メゾンカイザー」がございまして、何回か買っておるのでございますが、フランスのメゾンカイザーより日本人好みに作られている気がするのでございますね。ただ、このパン屋が日本で何店舗も長く経営できるほど需要がある理由が良く分からないのでございますね。違うパン屋があればなといつも思ったり致します。

このあたりは良く見るやつでございます。
BLくさい名前のビールがございますが、これは命名された人間が本当にそういうものを意識したのではと憶測させるのでございますね。

これも職場地下で購入致しましたが、最近品川駅でも見かけたのでございます。トリュフ味がまあまあおススメ。

当管理人、チーズに目が無いのでございますが、特にブルーチーズが好物でございます。

生牡蠣が元々好物でございましたが、この夏は、はまっておったのでございますね。岩牡蠣が一番好きでございますが、こちらは真牡蠣。しかし、味はクリーミーでとても良かったのでございます。

こちらは食べ放題。

右の岩牡蠣はこの夏一番のお味でございました。

カキフライも。

職場近くの「ジャンポールエヴァン」。生牡蠣食べ放題帰りに閉店間際の滑り込みセーフで、セットのショコラショーを紅茶に変更したもの。

檸檬氏と。
良い夜でございました。旦那氏の携帯電話が写り込んでおるのでございますね。檸檬氏の終電ギリギリまで飲みまして、当管理人かなり酔ったのでございます。

こちらは、仕事前にシードルの試飲。

仕事後に、相手氏が休日でしたゆえ、作って待っていてくれましたもの。

こちらも。

休日に寿司食べ放題。ウニは当管理人が注文したものでございますが、食べ放題とは思えない良いウニでございましたゆえ、

食べまくりでございましたね。こちらの鯨はイマイチでございました。

早く仕事が終わった日に「俺のやきとり」へ。当管理人、はじめての「俺の」シリーズでございました。下は「鮪のタルタル」的なもの。

女子が好きそうなメニュー勢ぞろいで、人気があるのも頷けたのでございますが、自分は一回で良いかなと。

こちらはまた別日に作ってもらいましたもの。パートナー氏も仕事でかなりお疲れであるのに、ありがたいことでございます。

こちらも。まさか家で鯛がさばかれているとは思いませんでしたゆえ、驚いたのでござます。

こちらも。

こちらも。
深夜に食べる物ではございませんが、食欲が旺盛でございますゆえ。

こちらはパートナー氏共々0時前に仕事が終わりましたゆえ、0時までやっている近所の安い中華屋に入ることができました時。


まあ、この辺で良いかなと。当管理人の夏の食生活でございました。一部でございますが。


自分は今、週七日働いておるのに加えまして、今のパートナー氏が法律上でもパートナー氏になるということで、ブログは全く手つかずでございますが、この忙しさはあとどれくらい続くのであろうかと、遠い目になるのでございますね。顔合わせ諸々も出来ませんゆえ、二日休暇願いを提出したのでございますが、来月もハードになるのが目に見えておるのでございます。


新居なども相手氏が探して下さっておられますが、都内で恐らく一番高い賃貸料になる区に住むことになるのでございまして、当管理人の現在のお部屋の二倍以上でございますゆえ、こんなものどうするのであろうかと、憤りを覚えておるのでございますね。下手すると三倍でございますゆえ。
今の部屋は広さだけはあるのでございますが、それより狭い上に高いとなると、本当に必要なのであろうか考えてしまうのでございます。しかし、二人の人間が住みますゆえ、それが二倍となるというのは自然ではあるのかもしれないと思うことにしておるのでございますね。


式もヨーロッパで行くか、スリランカで行くか迷うところでございますが、当管理人、タイで象使いの学校に体験入学をしたことがあり、象と一緒に式を上げることが出来るスリランカは魅力的であるなと思うのでございます。象は素敵な動物でございますゆえ。


そんなわけで色々なことがなかなか進まず、相手氏も休みが少なく、相当働いていますゆえ、本当にこんなことで自分達は新しい門出を迎えるのであろうかと、謎は深まるばかりでございますね。



ここまでが、四か月前の内容に、冒頭に二か月前少し修正をかけた記事になるのでございます。このあと当管理人が、まともに生活ができておるのかも謎に致しまして、こちらの記事は終えることにするのでございますね。


最近読んで下さったお話のアクセス数を見ておりますと、東方神起様のファンの方々が多いようで、それもありがたいことであるなと。自分はお二人が最近どうされていらっしゃるのか分からないのでございますが、既に書いているお話は、どこかで上げるかもしれないのでございます。



それでは、皆さま。また、何かの記事の中で。





睡魔夢子

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。