夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

久しぶりにお礼の前の夜のつぶやきのようなもの

こんばんは、皆さま。バタコさんのように働いておる者です。



しかし、当管理人は、バタコ氏がどのように働いていらっしゃるのか、「アンパンマン」と言う番組を数回しか見たことがございませんゆえ、明確に把握しておらず、名前だけで氏の働きぶりを想像し、言っておるのでございますね。


恐らくジャム氏の経営する製造所で、ジャム氏と二人だけで働かれ、役職は副社長に近く、勤続年数も長いことが予想されるため、いわゆるキャリアウーマンであられ、バターとかけられたバタバタという氏の日常的な動作音もその名前の由来になっておられるだろうことから、働き者であられるだろうなと思っておるのでございます。


ジャム氏との関係性が不明でございますが、妻と言う立場ではないということを何かで聞いた事がありますゆえ、単なる雇用関係であられるのか、それとも事実婚状態なのか。


年を取りましても一般的に男と言うものは、若い女が側におりますと、手を出したくなるものでございますゆえ。ジャム氏自身もロマンスグレーを醸し出す雰囲気がございますし、怪しいものであると。


まあ、混沌とした世界の話でございますゆえ、法律なども違って当然でございまして、こちらがこうであろうああであろうと邪推致しましても仕方がないことではございますね。


当管理人はキャリアウーマンではございませんが、最近特に良く働いておりますよと言いたかっただけでございます。


先月は、盆休みを二日作り実家に帰省致しましたが、余計疲れましたゆえ、今月は無休で参ろうとしておったのでございますが、来月に生活が激変する可能性があり、その準備のために二日休暇願いを提出したのでございますよ。十月は休みを取って欲しいとパートナー氏に懇願されましたゆえ、週一で休もうと思っておるのでございますが、どうなることやら。


そんな中、友人檸檬氏のブログは読んでおりまして、彼女の美しい画像や面白い文章に癒されておるのでございますが、やはりファッションというものは大事であるなとつくづく思うのでございます。忙しさにかまけて疎かにしないでおこうと、彼女のブログを読むたびに自分に言い聞かせるのでございますが、なかなか難しいのでございますね。
檸檬氏と当管理人の考えるファッションの共通点に、「アクセサリー、形、デザイン、色、髪型を間違えるとダサくなる」という当然の理念があると思うのございますが、その時のコンセプトに最良のものを選び出し、なおかつ間違えないためには、準備に時間がかかるのでございます。


ということで疎かにしておりますよと、言い訳をしておるのでございます。


檸檬氏の記事に時々当管理人の名前が出て参りますと嬉しいやら恥ずかしいやらで、「正」の字でチェックしておりますゆえ。←


それは冗談でございますが、しかし、嬉しいものであるなと。彼女の新しい髪型も大変ファッションに似合って素敵でございますゆえ。


実は先月、檸檬氏と当管理人は会っておるのでございますが、氏の旦那氏も来てくれまして、大変楽しい一時を過ごしたのでございますね。お互い無事に家に辿りつくことが出来て良かったのでございます。旦那氏の髪の毛が艶々としておりましたことが、感慨深かったなと。最近、当管理人、髪にキューティクルがなくなっておりますゆえ、気を付けねばならないのでございます。ちなみに檸檬氏はとても美しい髪の毛をしているのでございますゆえ。


その時、頂いたものの一部がこちら。


大盛り。


それから「顔」のお話を少し彼女が記事でしていましたが、当管理人も最近好みの「顔」について考えることがございましたゆえ、書いておこうかなと。


自分は昔、ある男の友人に、一人の女友達を紹介したのでございますが、男の方は一目惚れし、まあ、玉砕して行ったのでございますが、それについて思ったことが、二人共、顔が似ているということでございました。男の友人の方は不細工でございますが、彼の顏を女として上手に可愛く仕上げると、その女友達になるのでございます。女の友人の方は、気にもかけませんでしたゆえ、恋は成就せず、恐らく「あれと似ておるよ」と言いますと、不快な気分にさせますゆえ、彼女に言いはしないのでございますが、特徴のある輪郭や、パーツの配置などが似ているのでございますね。今でも自分達三人は時々一緒に飲んで仲良く過ごしておるのでございますが、良く考えますと、周りのカップルは顔立ちが似ている方が多いのでございます。


大体人の顏の好みは、自分と真逆か、似ているかでございますが、当管理人の周辺は、似ている方が断然多いのでございまして、檸檬氏も写真などを見ますと、パーツの配置や大きさが旦那氏と似ているのでございますね。おおまかでございますが、旦那氏の唇を美しく、目元をぱっちりとさせ、頭部を丸くしたのが檸檬氏でございまして、お二人とも大変センスの良い服装をされますゆえ、二人でワンセット感も抜群でございます。


似ている点については、男性側、女性側どちらも親近感、妥協点、チャームポイントが複雑に絡み合っているのでございましょうが、それに加え、友人達の共通点で思うことが、男性側の方がコンプレックスを払拭してくれている容姿の女性を選んでいるのだろうなということでございまして、男性側からのアピールを、受けるか受けないかは彼女達次第でございますが、恋愛というものは、男のエゴからはじまるのではないかということでございます。
まあ、狩りの一つとも言えるのでございますが。


そんなわけで、あまりにも醜い容姿でございますと、男性側、女性側どちらにも親近感、妥協点、チャームポイントを思わせる点がなく、男側のエゴが発動されないということで恋が生まれないということでございましょう。


長い長いどうでも良い戯言でございましたが、当管理人もパートナー氏と似ておるだろうかと、ふと考えてみたのでございますが、顏が二人共、面長で、あとは真逆に近いのでございますが、自分達の場合は顔から下が何となく似ておりましたね。骨格や、肌質でございます。


ということで、この記事は終えたいなと。


え、嘘でしょ?この睡魔夢子さんという人間は、久しぶりに記事を書いて何をほざいちゃってるんですか、と皆様、立派に成人をお迎えになっていらっしゃる割にはわんぱくな言葉遣いで驚かれておられることだろうと思うのでございますが、ちょっと記事が長くなりましたゆえ、二つに分けてみようと思ったのでございますね。


まあ、お馴染みの食べ物画像一覧と、当ブログにつきましても少し触れるのでございます、投票のお礼などでございますが。
そんなパート2が何時間後に上げられるかは未定でございますが、できるだけ今日中に致しますゆえ。


それでは、皆様。素敵な夜をお過ごし下さい。



睡魔夢子

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。