夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

昼のつぶやきのようなもの18

こんにちは、皆さま。いつの間にか年が明けておる者です。


この記事は大分前のものでございますが、もう時が流れ過ぎてございまして、修正するのも面倒でございますゆえ、このまま上げるのでございますが、あとで新年のご挨拶は致したいなと。


前回の記事の翌日頃に書かれ、檸檬氏のある記事を読んで一度修正したものをそのまま行くのでございますが、まだ昨年の話題でございますゆえ、時代遅れさが半端ないのでございますね。


書かれている休息期間は確か、12月10日前後にあったような気がするのでございます。


それでは、下記からでございますね。




昨晩の檸檬氏の記事をご覧になられた方もいらっしゃられるでしょうかね。それについては次に、年の瀬のご挨拶と一緒に感謝の記事にしたいなと思っておるのでございますゆえ、お楽しみに。と書きまして、お楽しみにされている方がいらっしゃるかは置いておきまして、当管理人がお楽しみにと言っておりますゆえ、それで良いではないか、と足をばたばたさせて、当管理人は癇癪をおこしておるのでございますゆえ。


それでは、前回の記事が主に二か月前までの出来事だったわけでございますが、ここ半年はあまりブログに手がつけられませんでしたゆえ、大量の画像と共に、長い長い記事になっておるのでございますね。
夏に一度くだんの檸檬氏に会いまして、大盛りの刺身の画像が最近の記事に載っておるのでございますが、彼女と最後に会いましたのは、秋なのでございますね。花束を頂いた時でございます。


彼女と秋に会うまでにも様々な出来事があったのでございますが、現在の当管理人は束の間の休息期間ができ、こうしてブログを更新しておるのでございます。


しかし、昔のお話や記事を読み返しておりますと、文章に間違いを度々発見してしまうのでございまして、なぜもっと早く読み返さなかったのであろうかと嘆くことがあるのでございますが、読み返しても自分の頭がその時は勝手に都合よく処理してしまいますゆえ、気付くことが出来ずにいるのでございますね。若い頃なら発見できていたのであろうか、ブログの気軽さから注意力が散漫になってしまうのであろうか、分からないところではございますが、記事の更新度、文章量が多くなると表れ出しますゆえ、気を付けなければならないのでございます。


という、言い訳でございました。


では、秋に檸檬氏に会うまでの当管理人の食歴を貼り付けて行くのでございます。なんとかこの休息期間に現在の当管理人まで追いつきたいなと考えているのでございます。

無事、お相手氏のお家にご挨拶が出来まして、東京に戻り、秋の味覚を。秋刀魚。

他にも刺身を。当管理人は好物は注文しないと気が済まない癖がございますゆえ。恐ろしいのでございますね、

秋刀魚に喜んだ当管理人を見て、お相手氏が家でさばいてくれました秋刀魚。素晴らしいと当管理人は感激致しました。

こちらはなぜこのロケーションでハンバーガーを食べるのか疑問に思ったのでございますが、意外に楽しく、とても美味しかったのでございます。自分はハンバーガーに全く興味がございませんが、トリュフマヨネーズをつけながら食べるのも美味で、感動致しましたゆえ。

こちらは当管理人の実家にご挨拶の時でございますね。いつの間にかこんなお店が出来ておりました。生クリームがなかなか美味しく、いちじくのクレープは特におススメでございますよ。

深夜の晩餐会。自分の仕事終了時間は大体夜遅く、それに輪をかけてパートナー氏が遅いため、深夜にご飯タイムなのでございますね。

ウニが食べたく、再度来店。

しかし、この時は他にも色々と食べ放題致しました。

ランチに安く時折利用致しますパスタ屋。麺が讃岐うどんのようなのでございます。

パートナー氏宅近所のシチリア料理屋。

自分はカッサータが結構好きでございます。家でも作ってみようかな。

深夜のおつまみ。

こちらも挨拶の時ございますね。

曇っておるのでございますが、海がとても綺麗なところでございますゆえ。

釣りなどをしたのでございますね。当管理人一番かたの良いのを釣りまして、「これが実力であるよ」とパートナー氏に散々自慢したのでございます。


こうして過去の画像を見返しますと、本当に自分は、刺身が好きであるなとしみじみ思うのでございます。毎日でも食べたいのでございますが、今の生活では手に入りにくくなってしまったのでございますね。実は無事、当管理人は新居に移り住んでおるのでございますが、以前なら、自分は半額引きの刺身のパックなど頻繁にスーパーで購入しておったのでございますが、こちらは小さなスーパーばかりで、鮪の刺身の小さなパックが置いてあるだけでございますゆえ、少し距離のある業務用スーパーに行き、大きな柵か丸一匹仕入れなければならないのでございますね。お相手氏がもともと住んでおりましたゆえ、知ってはおったのでございますが、これはかなりの生活の変化でございます。
当管理人、自転車も持っておりませんゆえ、お相手氏が何かにつけそこで買って来てくれ、せっせとさばいてくれますえ、本当に感謝しておるのでございますが、もう少し気軽に刺身を食べられたらいいなと、まあ、贅沢な悩みでございますが。
自分もさばくことはできるのでございますが、相手氏の方が数段上手でございますゆえ。


そして、昨日は素晴らしい記事を当ブログに頻繁に登場される檸檬氏に書いて頂きまして、とても有り難く思っておるのでございますね。年の瀬のご挨拶と一緒にと書いたのでございますが、もう書いてみるのでございます。
あの日は、区役所に行き、提出した日なのでございますが、自分のパートナー氏がその後に仕事でございましたゆえ、檸檬夫妻にお祝いをして貰ったのでございますね。もう当管理人頭が上がらないのでございますね。本当に嬉しく、感謝をしたのでございます。


その記事はこちら→海の底、森の奥


楽しく夫妻と話し込んでしまい、酔っ払ってまたあっという間に時間が過ぎてしまったわけなのでございますが、半日時間があっても足りないところを、三時間ほどでございましたゆえ、更に足りず、彼女とはもう十年以上の付き合いになるのでございますが、これだけ長くコンスタントに会いましても、まだ話がしたいと思うのが不思議であるなと思うのでございます。ずっと出会った頃のまんまなのでございますね。


クリスマス前と言うことで、昔、檸檬氏とクリスマスに会った昔話を一つ思い出したのでございますが、十年以上前のクリスマスイブか25日に、もう一人男の友人と檸檬氏と、恵比寿のビール博物館的な名前の場所に三人で訪れまして、三人でそこでビールを何杯か頂き、良い感じに酔っ払ったのでございますが、何か物足りなくなって、焼肉食べ放題に向かったことを思い出したのでございますね。おもに、自分とその男の友人が、乗り気になってしまい、檸檬氏は食べ放題には興味なかったのでございますが、彼女は優しいのでついて来てくれたのでございます。


自分の友人は、男が半数なためもあってか良く食べるのでございますが、この年まで生きて、小食な友人はいなくなりましたね。自分は、食べ物に好き嫌いをする人間を好まないのでございまして、勿論アレルギーなどは別でございますが、出された料理を残すなどもあまり好まないのでございます。そうなりますと、必然的に付き合う友人や、恋人は、食道楽な人間になるのでございまして、特に男性は、当管理人より量を食べられないと、異性として見ることも難しくなってしまいますゆえ、恋愛感情も湧かなくなるのでございます。好き嫌いの問題では、「刺身」を嫌われたり、自分は酒をよく飲みますゆえ、甘いものを特に好んで食事替わりにまでされたり、野菜や肉が嫌いなど広範囲な食の制限がかかる方とは恋愛関係を築くことはかなり難しいのでございますゆえ。
友人関係なら、刺身などは問題はなく、一緒に食べる物は他に沢山ございますゆえ、お付き合いは出来るのでございますが。
ただ、アレルギーもなく、広範囲な食の制限がかかる方は、親子関係に問題がございましたり、変わり者が多いのでございますゆえ、性格の歪みがどの部分にかかっているかによるのでございます。


食の話になりますと、当管理人は、つらつらと沢山書きたくなってしまうのでございますが、これだけで一つの記事にしたいくらいになってしまうのでございますゆえ、気を付けなければなと。
そう言えば、自分は食べ物を残さないと言うことを無意識に礼儀としておるのでございますが、これが、韓国や中国、その他にも外国のお話になりますと、自分が無意識に常識としておったのものが、変わったり致しますゆえ、面白いのでございます。客人を持て成すということに対してでございますゆえ、自宅で家族で食べる分には変わらないかもしれないのでございますが。
しかし、中国もゴミ問題が深刻でございますゆえ、段々と文化は変わって来るだろう思うのでございます。


勿論、小食な方もいらっしゃるのでございますし、出された料理を残さないというスタンスは気分を悪くするまで貫くものではないと思っておりますし、本当に味の悪い料理は世の中に沢山あるのでございまして、そこまで徹底したものではございませんが。


自分はおよそ十年前、これだけ食の好みが合う人間はいないだろうと思った異性と結婚という話が具体的になった時に、まあ、自分が結婚願望が全くなかったのもございましたが、「結婚はしたくない」と思い、お別れしたのでございますが、次に、甘いものやパンが大好物で、刺身が好きではなく、しかし、何時間でも話していられて阿吽の呼吸ができる、友人時代から考えますと、とても長い付き合いになる方とそうなったのでございますが、それも、お別れ致しました。その時はやはり食の好みが引き金になったと思うのでございます。


食の相性が全てではないが関係が無いと言うことはない、というのが、自分と関係する人間における食との繋がりでございました。


檸檬氏とは良く、「自分はこういう食べ物が好き」という話題が出るのでございますが、彼女はワサビや唐辛子などのピリッとした香辛料を効かせることや(料理にもよりますが)、柔らかい食べ物が好きという情報をそこで何度か聞いておるのでございますが(他にも沢山ございますが)、食と言うオブラートに包むことによって、彼女が無意識に出してくれた本能的な部分を、少しだけ覗き見ることができたような気分にさせてくれることも、食を共有できる相手と言うのは、その他の人間とは不可能な、僅かではございますが確実な多面性を互いに与えられますゆえ、自分にとっては面白みと共に、付き合いが深くなることが多いのでございますね。


自分と婚姻成立しましたパートナー氏との食の相性は、お付き合い当初は、お相手氏はコンビニ弁当やポテトチップス、マクドナルドのハンバーガーなどを常食されてましたが、漁港育ちな理由もあって、刺身を含む海産物がお好きでございましたゆえ、自分はそこに大きな可能性を感じたのでございますね。当管理人には、マクドナルドのハンバーガーは、十年近く食べる必要性を感じなかった食べ物でございますが、食の好みは恐らく合うだろうと思ったでございます。好みは変わるものでございますし、別に変わらなくても良いのでございまして、ただ、相手が好むものを食べられたら良いのでございますゆえ。自分が、いわゆるジャンクフードを良く食べるようになるか、お相手氏が、当管理人の好む料理を食べるようになれば、食の好みは結果的に合ったということになるのでございますが、自分よりもお相手氏の方がハードルが低かったのでございまして、もともとジャンクフード以外も食べられる方でございますゆえ、結婚生活に入ってからはその食生活はかなり当管理人よりに変化したのでございますね。まだ結婚していない上の画像の料理の数々は外食が多いのでございますが、好みを合わせ中で、互いに妥協しながら、良さそうなものを食べておるのでございますね。
とは言いましても、既に刺身が多いのでございますが。
勿論たまにはマクドナルドのハンバーガーも良く、セブンイレブン氏は化学調味料、マーガリン対策もされ、味も優秀であることは知っておるのでございますが、毎日の食事にはまだバリエーションも少なく、栄養価も低くなるのでございますゆえ。


話が食にそれ過ぎたのでございますね。自分はまだ書きたいくらいでございますが、既につぶやきの長さではございませんゆえ。「ようなもの」にしても、長すぎでございますゆえ、ここら辺でブログの話に戻って終えようかなと。


もうすぐクリスマスでございますが、自分はクリスマスが大好きでございまして、当ブログでも企画を二回致しましたが、今年もすることはなく終えるのでございますね。あの企画の頃は日に三~四本ほど猛スピードで話を書いて運行しておったのでございますが、その集中力は、今は違うことに使わなければなりませんゆえ。ただ、楽しかったなあと今でも時々思い出したりするのでございますね。読者様に組み合わせを募って行った企画が印象的でございます。


と、ここまでが、書いておりました内容でございますが、もうすでにクリスマスどころか、年が明けておる次第でございますね。この記事を最初に書いた頃は、新居へ移る前でございますが、移った途端、新婚旅行にも参りまして、その後に修正をしておるのでございます。
現在の当管理人は、二週間後に挙式を控えておるのでございますが、当ブログと同じく色々なことが順番通りに参っていないのでございまして、本当は旅行と挙式をセットで、海外挙式を考えておったのでございますが、バラバラになってしまい、結果的にそれぞれ別の国に行くことになったのでございます。旅行を先に終えてしまっておるのでございますよ。


仕事もまた一段と大変になっておるのでございまして、あーあもう嫌になっちゃうなというところで、今日はここまでにすることに致しますゆえ。



それでは、皆さま。もう夜になっておるのでございますが、素敵な昼をお過ごし下さい。




睡魔夢子

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。