夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

台風のあとのつぶやきのようなもの2

こんにちは、皆さま。台風が行ってしまった者です。



こちらは晴天の朝を迎えたのでございますね。浸水されました地域の方々は復旧作業が本当に大変なことと存じますが、ご無理はなされませんよう。


昨日の当管理人は、やはり養生テープもすることなく、今回は植木鉢を全て室内に入れましたゆえ、植物も無事でございました。
23時頃には暑くて窓も開けておりました。22時半くらいには雨も風も収まりましたゆえ。


休みの少ない夫氏が、昨日は急遽休みとなり、大変喜んで体を癒しておりましたが、今日は肩を落として出勤していきましたゆえ。


しかし、今回の災害でも思いましたのが、大量の食料を買い込まれる方々のことでございますね。とても日本人的であられるなと。
当管理人宅は東京のほぼ中心なのでございますが、ここら辺は戸建てがほぼございませんゆえ、台風の被害というのは少ないのが予想できるのでございます。


そもそも、台風の進路的に、中国地方、九州は生き残りますゆえ、食料危機まで行くほどの被害が出ることはないのでございますね。そこまで参りますのは日本壊滅の時でございます。
ライフラインが全て絶たれましても、雨水はございますし、一週間人間食べなくても健常者であられるなら生きていられますゆえ。


確かに備えが必要なほどの大災害はございますのと、地域や住居の形態で被害は変わりますゆえ、臨機応変に対応していかなければならないのでございますが、メディアに踊らされず、少しご自分で考えてみるということも必要ではないかと思うのでございますね。
備えあれば憂いなしというのは素晴らしいのでございますが、本当に被害が甚大になる地域の方々と、そうではない地域や住居に住まわれる方々と台風は想像がつくところがございますゆえ。
マンションが倒壊するほどの、今回のような竜巻などが発生致しましたら、備えましても仕方のないことでございます。


以前、当管理人が韓国に短い間でございましたが住みました時に、「MERS」という感染症が韓国で出たのでございます。
その時、自分はソウルにおりましたが、発症者が出たという報道の翌日、ソウルでは、マスクをしていらっしゃる方々が沢山いらっしゃいました。しかし、それから一週間、韓国と日本のニュースを見ておりましたが、MERSという感染症の扱いが二つの国でかなり違いがあったのでございますね。
先ず、この感染症はそれほど怖いものではないのでございます。日本では致死率40パーセントとうたわれておりますが、エボラ出血熱などと違い、発病者はほぼ高齢者なのでございます。免疫力の低い人間が発病するのでございまして、体力があれば回復もするのでございます。当管理人の周りにおりました日本の方々は、海外なのもあり、大変怖がられ、マスクを常にされておりましたが、最初の報道から一週間経ちました頃にはマスクをされておられますのは、日本の方々のみでございました。日本のニュースも当管理人は見ておったのでございますが、当時、嫌韓ブームが巻き起こりましたのにメディアが乗っかりまして、この感染症の恐ろしさを日々伝えておりましたが、発病者の年齢や、人数から考えましたらそれほど怖いものではないのが分かるのでございます。ただ、伝え方がいかにも恐ろしいだけなのでございます。
その後、日本に用事がございまして、当管理人は一時帰国するために、仁川空港を利用したのでございますが、空港でもマスクをしているのは、日本の方々のみでございました。


どこの国も同じでございまして、韓国でも日本でもそうでございますが、テレビ番組と言いますのは、少なからず情報操作がされておるものでございます。制作側の意図が必ず入っておるものでございますゆえ。それを踏まえた上で、今回のような災害ならば、どこまで安全対策を行うか判断されるべきであると思うのでございます。
たとえば、増税されたばかりの今、国民の購買欲が低下したままでは、それを政策した側は困るのでございます。
停電対策ということでございますが、今回の「一週間分の備蓄」と言う文句は、とても良い経済効果であったのでございますゆえ。


ただ、本当に食料を備えるべき災害はございますゆえ、それが来ないことを祈るばかりでございます。


今日はあんなことやこんなことを書きたかったのでございますが、切りが良くなりましたゆえ、この辺にするのでございます。


台風の前日は、夫氏が業務用スーパーで見つけて来てくれましたブリ半身の刺身と味噌汁、サラダ、白飯に致しました。写真は刺身のみ。スーパーで買って参りましたビールが大変まずく、驚きました。
昨晩は、業務用スーパーに残っておりました冷凍肉色々で焼肉を。


新メンバーのドジョ男氏。


浸水されました方々も疲れを取る場所が確保できますように。



それでは、皆さま。ご無事で台風一過をお過ごし下さい。




睡魔夢子

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。