夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

朝のつぶやきのようなもの18

おはようございます、皆さま。梅雨でございますね、と思っておる者です。




一昨日の長すぎました「あとがきのようなもの」を二つに分けたせいで、続けて三回もつぶやいておるようなイメージでございますが、




つぶやいておるのでございます。




しかし、あまりにも長すぎましたせいで、皆さまかなり体力を消耗されたであろうなと思ったのでございまして、少し間をあけてみたのでございます。
自分で読み返しましても、「これは病を感じさせる長さである」と思ったのでございますゆえ。
当管理人特に患ってはいないのでございますが、あの長さは流石に良くなかったなと。
ですが今、本編よりも長いあとがきを書くという、ブログをはったコメディを思いつきましたゆえ、いつか実行に移したいなと、夢はひろがるのでございますね!



リョウク氏でございますね。
先日上げました「月的友人」はSUPERJUNIORリョウク氏のお誕生日と言うことでございました。
ヨンファ氏のお誕生日話「Zirconia(ジルコニア)」は現在下げておるのでございますが、もしかすればシリーズから抜くかもしれないのでございますね。修正はしておったのでございますが、無理に入れてしまいましたのが、なかなか適合せず。
テミン氏のお話とのコラボで、違う意味にとらえられるかもしれないなと思ったところもございまして。
別の新しいお話として生まれ変わってしまう可能性がございますが、お気になさらず。



自分は基本的に、アイドル様のお誕生日に話を上げることにあまり興味はないのでございますが、大量なことになるのでございますゆえ。



しかし、今回はお誕生日にかこつけて、二次BLがもう書きたくて仕方なくなったのでございますね。そういうこともあるのでございます。



なのに、リョウク氏のこちらのお話は、「ああ?」と皆さま不良青年のように、声をお上げになられたのではないかと思うのでございますね。



そうでございますね、どこが二次BLなのだと。



まあそれは良いでしょう。




話は変わるのでございますが。



文章のことについて、先につぶやいてみたいなと。



当ブログは開始時から、複数のアイドル様は書くことにしておったのでございますが、二次BLカテゴリーは東方神起様のブログが多く、ブログを始めます前に、ブログランキングを拝見し、東方神起様を書くなら、文章の簡略化、単純化を徹底的に行った方が読者様が増えると思いましたゆえ、それをすることにしたのでございます。携帯小説でございますゆえ、読みやすさの点でも良いと思うのでございます。


そんなわけで、前にも書いたのでございますが、コメディが一番クオリティが高くなるのでございますゆえ、それに特化させようと思い「夢の続き」と言う話を最初に致しました。あのお話は、はじめはタイトルが違ったのでございますが、看板話とすべくブログタイトルに合わせたのでございます。違いましたのは一日だけでございますが。


子供になった気持ちで文章を書けば、単純化は出来るのでございまして、文章は単純なほうが、素早く明確に伝わり、コメディにはとても有用でございますゆえ。
ラブコメ期のお話や、ラブコメ期からはじまりました「チャンミンくんの恋人」などの文体は顕著でございまして、あの文体はどなたでも書くことができ、読まれやすいもので訪問人数も多かったのでございます。


しかし、あの文体は、自分はかなり直しをいれるのでございまして、語彙数も制限し、複雑なものは書き変えをしておったり致します。


看板話の「夢の続き」と言うお話は、それに加えまして、一話ごとにも笑いの要素が入るのでございまして、あれは当ブログの中で、書くのが最も大変で、神経を使うのでございまして、しかも、割が全く合わない長さのお話で。
いえ、読者様にはとても喜んでいただけるのでございまして、確かに自分が読みましても、「これはとても頑張っておる」と感じるのでございますゆえ、停滞中ではございますが、どうにかしたいものでございます。



話を戻しますと、あの「夢の続き」が、当時仕事も忙しく、大変時間を費やしてしまうのが苦しかったもので、更新頻度を下げ、新しいお話に移ろうと次のお話の観覧数選抜をしたのでございますが、



それは全部文体を変えたもので、
「Kiss me,baby.」Kiss me,baby. - 夢の続き
「This is love comedy.」This is love comedy - 夢の続き
「ジル・ド・レの住んだ町」ジル・ド・レの住んだ町 - 夢の続き
「夜光虫」夜光虫 - 夢の続き
「グラウンドゼロレクイエム」グラウンドゼロレクイエム - 夢の続き
と言う中から観覧数の多いものを選ぶということでございました。



ただ、予想通りではあったのでございますが、こちらも簡略化した文章とコメディの最初の二つが観覧数が多く、タイトルからも仕方ないのでございますが、他のお話が4話目に突入しても観覧数は変わらなかったのでございますゆえ、やはりこういうものが好まれやすいと言うことでございまして、「ラブコメ期」に突入致しました。



「コメディに特化させること。文体を単純にさせ、それに伴い会話劇を中心にさせる」と最初から決めておりまして、どんな文体でも自分が面白く読めるように書いてはおり、しかもコメディは、読者様にも楽しんで頂くことが出来て一石二鳥なのでございますが、問題は単純化させたものは、長くしますと文体作りで疲れを感じて参り、息抜きが必要であるなと、今期「不思議期」に移行させたのでございます。



大分書くのが楽になりました「不思議期」でございますが、コメディに特化させる方針自身は変えていないのでございまして、今でも自分の一番のお気に入りは、当ブログ上、もっともゲテモノでございます「DOKI☆DOKI☆らぶ♡」と言うお話で、


ネタバレにもなるのでございますが、内容は男子校のパラレルのお話で、シウォン氏が女性設定で男子校生となり、チャンミン氏、ヒチョル氏、ミノ氏で、シウォン氏を取り合うものでございまして、当ブログの訪問人数を著しく減らしたものでございます。


あのお話は、これを逃すと書くことが難しくなると思ったものでございまして、あの時、最後まで一気に終えることが出来、本当に良かったと思っておるのでございますね。


これもこちら→DOKI☆DOKI☆らぶ♡ - 夢の続き



そして、この「DOKI☆DOKI☆らぶ♡」というお話からでございますが、自分はもう、沢山の読者様のことを考えずとも、少人数の村で十分楽しいではないかと思うようになったのでございまして、常連の読者様も幸運にも出来、文体自体も「アダルト期」に入れば、複雑化させることにしておりました。
FC2かAmebaにどうしても移動となることでございますし、コメディだけを別枠でこちらのブログで書こうと思っておったのでございますね。


文章は複雑化すればするほど、登場人物の思考力を上げることが出来るのでございまして、キャラクターの心情も複雑に出来るところがあったりするのでございます。
簡略化させた文体で思考力を上げるのは出来ないことはないのでございますが、骨がおれるのでございますゆえ。


ただ、徐々に行こうと思っておったのでございますが、CNBLUEさんのお話を書いたことがきっかけではございますが、最終的にはこのくらいで、と思っておったものを一足先に出してしまい、フライングしたのでございますね。それからというもの、当管理人はあまり何も考えずに、「ではアダルト期が来るとすれば、更に文体を難化させれば良いか」と話を書いておったのでございました。


しかし、現在は、東方神起様も書いているEXO二次創作のいつもの友人に、「これ以上すると読者をかなり選ぶ」とすぐに変化を指摘されまして、「さすがだ」と思ったのでございますが、



今回ヨンファ氏のお誕生日話、「Zirconia(ジルコニア)」から少し戻そうと思い、あちらは書いたのでございますが、シリーズものではその変化は微妙で、それも考えることにし、下げておったりも致します。



リョウク氏の『月的友人』では、そういうわけでございまして、久しぶりに改行も入れたりしたのでございました。
当ブログの常連さんは、文体に関してましては、あまり気にならずに、お好きなアイドル様が出ているものを読んで下さるとは思うのでございますが。



なによりも、二次創作の友人は、どんな文章でも読んでくれる存在でございまして、自分の文章力なぞより、彼女の読解力は優れており、この先もし、限界まで自分が文章を難化させたとしても、彼女は問題なく読んでくれるのでございまして、本当に有り難く、当ブログに一人は読者さんがずっと存在することになるのでございますが、やはり、お話ごとにでございますが、読みやすい文体で書くのが良いことでございますね。



そんなわけでございまして、話はまたそれるのでございますが、今、その友人は東方神起さんのお話もEXOさんのお話も書いているのでございますが、そう言えば、彼女が記事に書いてくれていました男性の「可愛いらしさ」というつぶやきは今度に。むしろ自分は彼女の考えをもっと読みたいものでございますが。
その、友人のブログを読みましたり、最近はCNBLUEさんのブログ様に訪問させて頂いたりしておるのでございますが、改めて、こういう書き手様と言うのは素晴らしい存在であるなと思ったのでございますね。EXOさんの書き手様方も皆さまでございますが、自分は友人のところに主にお邪魔しておるのでございまして。
文章も、キャラクターを書き手様が本気で考え性格を貫いておられるのも、二人の最後まで書いて下さっておられるのも、もし自分がEXOさんやCNBLUEさんに入れ込んでおりましたら、こんな方々は神様だと思うのでございますね。自分のようなブログは萌えがほぼなく、これは二次BLブログには致命的でございまして、本当にいつ終わって全く問題ないのでございますが、この書き手様方のような存在と言いますのは、いなくなることが恐ろしいと思うのでございます。
素人の書き手と言えないほどの萌えを提供してくれる存在でございまして、こういう方々が無償で二次BLを書いているということがすごいと思うのでございますね。
CNBLUEさんの書き手様に至っては自分なら金銭を渡してでも手放したくないと思うのでございます。
友人には会って何とか説得をするだろうと思うのでございますが。お金が欲しいと言われましたら、そっと握らすとは思うのでございますが。
恐らく、現在自分のブログにはEXOさんの読み手様も大変少人数だと思いますが来られていると予想されまして、友人のブログは必ずお読みになって萌えておられるはずでございますが、そう致しますと、彼女がEXOさんのお話を書き続けるか否かは当管理人の手にかかっておるところもあるのでございますよ。ふふふ、と思っておるのでございますね。
彼女が「もうEXOの時代は終わった。今はNCTと防弾だ」などと言い出しましても、自分がもし「どうしてもチャンベクを」と泣きつきましたら、彼女は書いてくれるのでございまして、いえ、自分は特にその組み合わせにもEXOさんにもそこまで強い思い入れはないのでございますが、彼女いわくEXOさんの中で人気があるそうで。
現在、お休みされておられるSUPERJUNIOR様の書き手様で、当ブログに来て下さった方がいらっしゃるのでございますが、SUPERJUNIOR様のカテゴリーで二次創作だけを続けておられるのは、その方だけと思うのでございまして、SUPERJUNIOR様の読み手様は気が気ではないだろうと思うのでございますが、その方も、これらの書き手様方も、存在は唯一無二であるなと思いましたのを、この数日つぶやいておきたいと思ったのでございますね。



では、「月的友人」に話を戻すのでございます。



内容はそこはかとなくゲイくさいリョウク氏でございました。設定は違うのでございますが。



リョウク氏のことを考えますと、自分は氏のことを男性的な方だとは思うのでございますが、いつもどこか気難しさを覚えるのでございまして、しかし、とても優しい方だろうなと思うのでございます。



SUPERJUNIOR様で、ファンになると幸せな気分になるだろうと思うのは、リョウク氏とイェソン氏でございまして、勿論ファンの方々はどんなアイドル様でもそういう気持ちになるだろうと思うのでございますが。



当ブログにご登場されるアイドル様の中でもお二人は特にそう思うのでございます。イェソン氏のファンミーティングのご様子は、行かれた方は惚れ直されたろうなと思うのでございまして、氏の感じには一対ファンでなく、一対一の、ファンを一人の人間として見られているのだなと強く思うのでございますね。



そこには色んな要素が絡んでいるとは思うのでございますが、リョウク氏にもそれを感じるのでございまして、自分はそれをお素敵だなと思っておったり致します。



しかし、まことに残念ながら、自分はファンではないのでございますが……



という残念な発言で今日のつぶやきのようなものは終えたいなと!



今日もいっぱい呟いたのでございますゆえ。




このお話には女子が出たことも呟いた方が良いかと思ったのでございますが、もう十分でございますね。




それでは皆さま、素敵な朝をお過ごし下さい。






睡魔夢子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。