夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

朝のつぶやきのようなもの19

おはようございます、皆さま。そろそろコメディ書いてくれないとだめですよ、と思われている者です。



訪問人数は確かに面白いほどに減っております当ブログでございますが、しかし、皆さまどうなのでございましょうかね。最近の当ブログのお話は、ちょっと人を選ぶなと思っておるのでございますが、こういうテイストがお好きな方もいらっしゃるのではないだろうかとも思うのでございます。



しかし、分からないのでございますね!



ポチを押して下さる方ありがとうございます。最後まで読んで下さっていると勝手に思っておるのでございますが、当管理人は一安心でございます。本当にありがとうございます。



皆さま、どなたのファンの方であられるのか気になるのでございますが、何を上げましても数字はあまり変わらないのでございますゆえ。いえ、CNBLUEさんのものを上げましたら、がくんとあれなのでございますが、皆さまSMエンターテイメントさん推しでございますゆえ。まあ、東方神起様のファンの方かなとは思っておるのでございますが、東方神起様が最近少ないのでございまして、それでもやはり東方神起様かな?と、当管理人は疑問を抱いておるわけなのでございます。



話を変えまして、昨日のお話のことをつぶやくのでございます。あの二つの短編は、イトゥク氏のお誕生日に急遽用意したものと、深夜にあげると言っておった話でございました。



ね。



と、語り掛けてみたのでございますが、「ね、じゃないよ」とおやさぐれになっていらっしゃる読者様もおられるかなと。



「もう組み合わせがどうとかじゃないよ、なんか読み辛いよ」と思っていらっしゃる方がおられるかなと思うのでございますが、当管理人分かっておるのでございますゆえ。



そんな中、二つのお話の内容に移るのでございますね!



イトゥク氏は、今年、これだけお誕生日記念の短編を上げておいて、イトゥク氏のお誕生日に上げないのは、良くないのではなかろうかと思いまして書いたのでございます、当ブログは氏が結構登場されるのでございますゆえ。
しかし、ちょっともうやめてほしいなと。←



危機を覚えましたのでございますゆえ、皆さまもうお誕生日にならないで欲しいなと。



いえ、今年はもう、誕生日記念は書かないでおこうと思うのでございますが、ちょっとミノ氏とテミン氏に不安を抱いておるのでございます。当管理人はどちらのお誕生日も知らないのでございますが。



書かれる方も、全然嬉しくないのでございますゆえ。知ってはいても、自分を題材にどこぞの知らない人間にあんなことやこんなことを勝手に描かれて、お可哀想でございますゆえ。お誕生日にそんなの酷い話でございますゆえ。



そんなイトゥク氏のお誕生日の記念は、いつにもましてあまりにもな話でございました。←
当管理人、イトゥク氏のファンではないのでございますが、いえ、お綺麗な方だと思うのでございますが、当ブログに目を付けられ、このブログでは色々と受難な方でございますね。
今回は氏と、良く組み合わせられます、キュヒョン氏はお休みでございました。
ヒチョル氏の純粋な愛のお話でございまして、クリスマス以来のお二人でございました。




それから、「アラベスク的並行宇宙」と言う話でございますが、当管理人、色々とどうでも良くなって来てしまっておりますね。
軌道修正はどこかで致します。決壊は致しませんゆえ。



ソン・シギョン氏が出て来られました。氏は、キュヒョン氏のライブで拝見したのでございますね。
キュヒョン氏とイトゥク氏とのお話の脇役で、いつか書かせて頂こうと思っておったのでございますが、現在の文体なら、シギョン氏を主役に出来ると思ったのでございますゆえ、EXOのシウミン氏と、と言うことでございました。



肌の色でございますが、シギョン氏は、この中では白い方だと書いておりますが、シギョン氏の昔をご存知の方なら「それは変だ」と思われると思うのでございます。
現在の氏は大分白く、お若い頃のような地黒な色ではないのでございまして、そう致しました。


当ブログは、一番、東方神起様のお話が多いのでございまして、あのお二方は地黒なかたで、お二人を組み合わせて書く場合は特に肌の色はそこまで記載しておりませんが、当ブログはユノ氏とキュヒョン氏のお話もございますゆえ、そう言う場合は大体書いておりますね。


二次BLでなくとも、自分は記述することが多いのでございますが、この韓流アイドルの二次BLには避けて通ることが出来ないところがございまして、韓国は、男性も色白を結構好まれるからであったり致しますゆえ。千差万別は勿論あると思うのでございますが。



前回ギュラインを自分はコメディにしか書かないと書いたのでございますが、今回はギュラインを主体に書こうと思いまして、書いてみたのでございますね。



この6人をご存知ない方には、シギョン氏の正面に座った方と、斜め右に座った方がどなたかきっと分からないかなと思うのでございますね。あとはシウミン氏の前に座っておられた方もリーダーとしか書いておりませんゆえ、名前が分からないと思うのでございます。
と言うことは、シギョン氏の向かい側に座っていらっしゃる三人は全員、彼らを知らないと名前は分からないようになっておるのでございますが、それは良いのでございまして、チャンミン氏も特に名前はいらなかったのでございますが、お好きな方のためにこちらはちょっと二次BL風に致しました。



まあ、そのくらいでございますね。



この記事は昨日の朝に書いたもので、次のつぶやきのようなものと二つにわけることに致しました。特に何かあるわけではないのでございますが、ただ話題をわけることにしただけでございます。




それでは皆さま、素敵な朝をお過ごし下さい。





睡魔夢子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。