夢の続き

東方神起、SUPERJUNIOR、EXO、SHINeeなどのBL。
カテゴリーで読むと楽です。只今不思議期。

夜のつぶやきのようなもの115

こんばんは、皆さま。明日起きられるか心配しておる者です。



この記事は三日前の深夜に書いたのでございますが、途中で寝ましたゆえ、三日ずれておるのでございます。が、途中で今日になりますゆえ。忙し過ぎて、ブログには手が回らなかったのでございますが、今日はなんとか上げねばならないなと。
二つに分けてお送り致しますゆえ。




この数日まともに寝ていない当管理人でございますが、明日は休みでございまして、ある友人の引っ越し祝いに行くのでございます。



頭がふらふらでございますが、記事を見直しましたらコミュ二ケーションさえ書けておりませんでしたゆえ。B'z氏とalohaさんに申し訳なかったのでございます。alohaさん用に書き上げました東方神起チャンミン氏×SHINeeテミン氏の短編のタイトルもおかしなことになっておったのでございますが、当管理人、自分の画像を見るまで気付きませんでしたゆえ。



今寝て、起きられるだろうかと心配しておるのでございますが、ふらふらではございますが、ハイになっており、寝られないのでございます。



明日の友人は、去年、ハロウィン近くに会いまして、その後、新宿副都心でも会いました記事の友人でございます。



彼女は実は留学したいと言うのでございますが、ここ十年しておりませんゆえ。



「留学する留学すると言って、一体いつするのだ。寂しくなるなあと言うのも飽きて来たのであるよ」


と当管理人、明日は言うであろうなと今思っておるのでございます。



行ってしまう前に沢山会っておこうと思い、約十年が過ぎましたゆえ。←
ちょっと時間の流れを舐めておるのではないかと思っておるのでございますね。



まあ、そんな当管理人でございますが、話は変わりまして、今日は、とあるヘアメイクの方と話す機会があったのでございます。
自分は「ゲイであろうな」と思っておりましたら、違うと言われ、少し驚いたのでございますが、「男受けメイクとは」と言う話になったでございます。


もう二次BLブログとは全く関係ないことを書くのでございますが、当ブログはこんなものでございますゆえ。



「男受け」と言うのは、女性には命題であると思うのでございますが、しかし、これを聞きまして、自分はこのメイクの男性が、確かに女性が好きであると思いましたゆえ。



こういう風にした方が良いと言われるメイクが全部ぴんと来ず、メイクひっくるめましたファッションでございますが、本当に、男受けと言うものはつまらないものであると思ったのでございます。


男性の「可愛い」ものは、多くがダサく、「格好良い」と言うものはそうではない場合があるのでございますが、男性が本気で選んだ可愛いプレゼントなどは、女性からすれば「なぜこれを選ばれたのかな」と言いたいのを我慢し、「恩に着る」と頷き、受け取るものでございますゆえ。


そのメイクアップアーティストは、「石原さとみちゃんメイクにしなきゃ勿体ない」と言うのでございますね。


自分は石原さとみ氏は、デビュー当時「大変な美少女が出て来たな」と思ったものでございますが、現在のファッションなど、「確かに男受けがいい」と納得するだけでございまして、あれを心の底から良いと思ってされる女性など、ご本人含めいらっしゃるのか疑問なのでございます。


あれは全部「対男性用」なのでございますゆえ。


自分は服は雑多に着るのでございますが、年齢的に落ち着いて参りましたが、好むものは大体男性の好きなものではないのは自覚しておるのでございます。自分の普段の服装などは、男性にはぴんと来ないものなのでございます。


ですゆえ、一応「対男性用」の服も数着持っており、目を引いてはならない場では、あんなファッションをすることもほんの時々あるのでございますが、それらを身に付けますと、げんなりするのでございます。


TPOは当然でございまして、それには素直に従うのでございますが、男性用の服を着ます時には、「なんとつまらないのだろう」と思うのでございます。多くの男性が望みますのは、女らしさと厭らしさと「よく見るもの」でございますゆえ。


よく見る恰好をして、何が面白いのだろうと思うのでございます。


日本人は、世界的に見てもかなりファッショナブルな国民でございまして、もしかしたら着る服は世界一種類があるかと思うのでございます。


パリコレ、ミラノコレなど有名でございますが、そこら辺を歩く人間は、日本人より服にお金をかけている人民がいる国は滅多にないのでございまして、パリなどモノトーンの服ばかりでございますゆえ。


今は日本で韓国ファッションが流行っておりますが、ただのブームでございまして、土台は経済的に成長しておりました日本とは全く違うのでございます。


石原さとみ氏の可愛さは分かるのでございますが、男性には、もっと女性の服装に種類があることを受け入れて貰いたいものであるなと思うのでございますね。現にございますゆえ。


それには女性が個人的な「可愛い」をより発揮することが重要であるなと思うのでございます。「男性受け」が大事になることもあると思うのでございますが、一度しかない人生で自分の好きな服を着ずに長い時を過ごすのは勿体ないことでございますゆえ。それで化石のような日本男子の目を慣らしていく必要があるなと思ったのでございます。


まあ、ファッションなどは心に余裕がないと気にかけられないものでございまして、気にかけられない時は、今ある問題を解決するのが先決なのでございますが。


そんなどうでも良いことを色々と考えておりましたら、このヘアメイクの男性が、ついでに当管理人も「石原さとみちゃんメイクにする」と言い出しまして、断ったのでございますがしつこかったのでございますゆえ、「そこまで言うなら」としてもらったのでございますが、「目元が疲れるのである」と思っただけで特質することがなかったのでございますね。これは好みと土台の問題でございましょうが。自分には石原氏と違い、年齢もあり、目元に塗り過ぎで疲れましたゆえ。


当管理人、ただでさえ眼精疲労がすごいのでございまして、メイクなんかで目が疲れてはならないのでございます。


もう二度とこのメイクはしないであろうなと思ったのでございますが、「肌カッサカサね!」と言われましたのには素直に、「そうです」と言いましたゆえ。


その通りでございまして、ここ最近全く気を遣っておりませんでしたゆえ。


それからも「クマがすごい」「ホルモンバランス乱れてる」など色々言われましたゆえ、「うるさい男であるよ」とげんなりしたのでございますが。


しかし、今日は長い時間パックをしようと思ったのでございますね。



そして、お肌がしっとり致しました当管理人なのでございますが、スキンケアはあまり怠らないようにしようと思いましたのと同時に、ファッションについて考えさせられるものが本日はあったなと。


「アグリーベティ」と言う海外ドラマがあるのでございますが、ぱっとしない女の子ベティ氏が、有名なファッション雑誌の出版社に勤めるというストーリーでございまして、ある日、会社の在庫整理で、グッチのバッグをベティ氏が貰えることになり、それを一日だけ会社に持って行くと言う回があるのでございますが、「そのバッグを持っている時だけ綺麗になれた。ファッションはそういうもの」と言う感じのセリフを言うのでございますが、そういうものであるなと思うのでございます。


自分が「素敵である」と認識したものを身に着けますと、身につけている本体も底上げされる感覚が生まれるのでございまして、単純に自己評価を高めるのでございますゆえ。


自己評価を高くすることは、その人間の幸福度を上げるのでございまして、どんどんすべきであるなと。割合良いことづくめでございますゆえ。



では、男の「可愛い」、女の「可愛い」の中間地点はどこらへんか、と言うことでございますが、こんな感じであろうかなと思いました例を上げて見ようかなと。「お互いど真ん中ではないが、なんか分かる」と言うところでございますゆえ。


この彼女は、むしろ「声」についての例でどこかでつぶやこうと思っておりましたが、ここで本日の一曲でございます。


自分が思いますに、現在彼女ほど「声質」で天賦の才を持っている人物はいらっしゃらないのではと思うくらいの彼女でございますが、この声質は、トレーニングでは敵わないのでございまして、一度、実際にこんな声をされていらっしゃるのか生で聞いてみたいものであるなと思うのでございます。


声の通りが素晴らしい彼女でございます。リズム感はちょっと疑問でございますが、このMVは女性と男性の「可愛い」を兼ね揃えているかなと。



Ariana Grande - Problem ft. Iggy Azalea


彼女のPVを見ますと、声ばかりに注目してしまうのでございますが、世界の歌姫の一人になるであろう歌声でございますゆえ、しかし、これは、メイク含めましたファッションとPVについての話題でございまして、そちらを見ますと、もうお一方のイギ―・アゼリア氏のファッションもちょうど60年代のアメリカファッションで、色彩も雰囲気を統一されておられますね。
まあ、このあたりで男性も妥協して頂けないかなと思うのでございます。



こんなことを書いておりましたら、夜が明けるのでございますゆえ。大変でございますね。



当管理人これを書くことが目的で記事を上げたのではございませんゆえ。



今日の出来事はこれくらいに致しまして、二次BLの話題を出して行きたいなと。



まず、少し前にコメント下さった方に「投票をしました」と仰られた方がおられまして、ここ最近自分は目の回る忙しさでございましたゆえ、一か月ぶりに投票結果を見たのでございますが。


とても嬉しいコメントつきで、何だか胸が温かくなったのでございました。


ありがとうございます。当ブログの長編の中で、『少し暗い日々の帳を抜けて』と言うお話は人を選ぶものでございますが、あれをお好きだと言われる方は、とてもお優しい方だろうなと思うのでございますね。そう言うお話でございますゆえ。


最後まで書き上げられて良かったお話でございますが、当ブログには、最後まで書かねばならないお話でいっぱいでございます。もう全部放棄したいくらいでございますが、出来るだけ続けますゆえ。


しかし、続きは全部アメンバー限定にしたいと考えておるのでございますね。これは読者様を自分が決定したいからでございます。理由は以前書きましたことからで、クレームなどではございません。
お話だけでございまして、つぶやきはこちらで致しますゆえ。思う存分ご覧になって頂けたらなと。



あ、平社員を忘れておりました。平社員は当ブログで上げますゆえ、まだお待ち頂くことになってしまうのでございますが。


平社員と、今後もしかするとするかもしれない企画ものは、当ブログで上げます。


そんなわけでございまして、一番書かなければならないことをようやく書くことが出来るのでございますね。寄り道しすぎたのでございますゆえ。いえ、投票は本当に有り難く、あれは本題でもあったのでございますが。



明日はCNBLUE氏のライブでございますよ。



しかし、ここで記事を分けるのでございまして、明日のライブの件は次の記事に致します。



最後に、自分は無事起床することが出来まして、最初に書きました友人宅に伺うことが出来たのでございますね。


彼女の新居は「霊園」が有名な場所でございまして、自分達は出来ませんでしたハロウィンパーティーも兼ねておりましたゆえ、ホラー映画を三本見たのでございますね。




二本目まで友人は寝まして、三本目は当管理人が寝たのでございますね。


友人は飲みませんでしたが、自分がワインとビールを空けましたのが、疲労に追い打ちをかけたのでございますゆえ。
お互いにほぼ寝顔しか見ておりませんが、まあ、楽しかったなと。疲れた者同士が家で会いますと、こういうことになるのだなと。


友人に送ってもらいまして、霊園を通ったのでございますが、都内でも有名なだけあり規模が大きかったのでございますね。後ろにサンシャインのビルが見えるのでございます。




二年後に彼女はアメリカに留学するそうでございまして、「まだ二年もあるのか……」と当管理人は思ったのでございますゆえ。彼女の恋人も、それで結婚できず七年待ちぼうけしておるのでございますね。「長い闘いであるな」と不憫に思いましたゆえ。



自分も高校生の時に、夏休みの間だけという短期留学にアメリカに行ってみたのでございますが。


ホームステイでございまして、自分が寝ておりましたら、深夜に「起きろ」とたたき起こされまして、当管理人は「にゃに?にゃんにゃの?」と慣れない生活で、頭がなかなか起きずに猫のようになっておりましたところ、「アップルパイを作るからスーパーに行くぞ」と、24時間営業のスーパーに連れて行かれまして。


深夜にアップルパイを一から作り、「アップルパイにはバニラアイスだ」とホストファミリーのお父上がアイスを盛ってくれまして、「どうだ?うまいか?」と満面の笑みで聞かれましたゆえ、当管理人は、「ええ、とても」と眼鏡を外したのびた氏のような目で答えた記憶がございますね。



本当に、健康管理には気をつかって頂きたいものであるなと。



彼女もそんな体験をするのかなと思いましたところで、ようやく一つ記事を終えるのでございますが、次回はCNBLUE氏の、自分が好きな書き手様にまだ「お会いしたい」とお伝えできていない記事でございますね。



もう諦めかけの当管理人でございますが。深夜辺りに更新かなと。



それでは、皆さま。素敵な夜をお過ごし下さい。





睡魔夢子

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。